640diary... Update:2012.10.14



2017.02 スマホ対応済

階段下の物置(1) - 材料の切断・加工

2012914日。
階段下のスペースが勿体ないと思い、このスペースを雨風防げるような物置にしようということになりました。


概算の材料費は
項目 規格・細目 単価 数量 金額
コンパネ 900 x 1800 x 12(B級品) 770 6 4,620
松製材 30 x 40 x 1820 98 6 588
2×4 (SPF) 38 x 89 x 1820 - 4 -
ポリカ波板 600 x 1800 800 3 2,400
防水シート W=1000(タイベック類似品) 250 2.5m 625
金具類 蝶番、波板用ビス、錠前     2,000
塗料 ガードラック・ラテックス  - 適量 -
コーススレッド SUS410ステンレス - 適宜 -
小計       10,233

2×4材は、実際は階段工の補強材等、取り外した部材を再利用するため、新規購入はありません。
また、塗料、コーススレッドは手持ちの物を使用します。

図面→mo-fig.pdf
 ※ウッドデッキの図面を流用しているのでかなりラフな図面です。(^^;

作業開始。まずはコンパネの切断作業です。図面に合わせてカットしていきます。


カット完了。写真一枚で終わってますが、一瞬で終わったわけではありません。(^^;


2012915日。
筋交い等の補強部材を外しました。
基本的にコンパネを面材に使うため、この部分の横方向の挙動に対しては、梁・柱ではなく版として面で堪える発想に変わります。
このため筋交い等の補強部材を使わなくても、これと同等以上の強度が得られるのです。



2012
916日。
根太を張ります。
デッキ側の根太を共有するので、これに合わせて高さを一部修正しました。


ガレージ内での塗装作業。
塗料はウッドデッキに使用したガードラック・ラテックスの残りを使用しました。


2012917日。
本格的な組み立て作業に入ります。まずは床板と奧側の壁板を張りました。


左側の壁を張っていきます。




一応、垂木に相当する部材を施工しました。





手前の壁板を張っていきます。





1人での施工なので、こんな物を仮に固定しながら作業しました。


次に、右側の壁板を張っていきます。


階段下物置(2)につづく

  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail