640diary... Update:2013/07/06


2017.02 スマホ対応済

立水栓の製作8-立水栓の水受け

201369日、立水栓のレンガ積み作業を開始しました。


まずはレンガを水に浸します。
ホーマックで68円/個で売っていたシャッフルレンガで、サイズは約92.5×185×45mmです。
使用予定個数は34個(2,312円)です。


この治具を用意したのが遙か昔のような気がします。(^^;
やっとここまで来たかという感じです。


早速大活躍です。


こんな感じで。


縦目地もこんな感じで。


そして....


レンガを置いて、はい、出来上がり!あとはちょっとグリグリと擦り込んでから目地コテで整えればOKです。


この治具を使うと嫁にも手伝わせることが可能になります。(^^;


はい、残り一段です。


水受け部分のレンガ積みが完了しました。



排水口は塩ビ管のソケットに市販の黄銅+クロムメッキの目皿を組み合わせて使います。


余分な部分はカットして目皿から1cm位の飛び出しに調整します。


排水管もカットして長さを調節。



はめ込みました。


蛇口部分の分岐。
一日雨に濡れただけで、ニップルに錆が出てきました。


亜鉛塗料をスプレーします。


これで極端な錆の進行は防げると思います。



次は水栓柱部分をレンガで囲っていきます。

  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail