640diary... Update:2017/09/12



ジュリエッタ - 電装系(8)-キーレス連動ドアミラー[リベンジ編]

2017年98日。

リベンジです。(笑)

パーソナルCARパーツ製のキット(以降、PPAP...じゃなかった、PCPKと略しますww)が動作しなかったのは残念でしたが、動作確認中の右ドアミラーモーターの死亡原因が、キットの配線が原因ではないらしい事が分かったので、人柱編の実施中に知ったミトのオーナーさんが使用している(と思われる)別メーカー製のキットの購入を決断。

ミトでの実例と同様に2個並列で取り付けることを前提に、楽天で2個注文したキットは、6日水曜日には自宅に届いていました。

そして平日の地方勤務を終え札幌の自宅に帰宅した金曜日の夜、早速作業を開始。


購入した「ドアミラー自動開閉キット」。

黒船SHOP楽天市場店より購入(2,240円×2個)

黒船SHOPのショッピングサイト上には、異なる車種名が書かれた商品が一杯出てきますが、専用カプラー付ハーネスが付属していなくて、かつ「汎用」と書いてある同じ価格の商品は、恐らくすべて同一品と思われます。


当然「ジュリエッタ用」なんて無いので(笑)、適当に選択。
確か僕が買ったものはセレナ用って書いてました(笑)



ドアパネルの取り外し

この作業、さすがに慣れました。(笑)


人柱編と違って、写真一枚で取り外し完了(笑)

右のドアミラーモーターが壊れてディーラーさんに入院させるとき、配線は不織布テープで養生し直していたので、また剥がしていきます。(^^;




配線作業

今回購入したキット。
一見、基板むき出しに見えるのですが、一応、透明のフィルムで保護されています。
PCPKよりはるかにバルク品度が高い、ノンブランド品です(^^;

名前がないと不便なので、黒船君1号、2号とします。(笑)


黒船君1号の配線端部。
エレクトロタップを使用する+12V線、ACCGND以外はギボシ端子を付けておきます。
基本的に繋ぐ線はPCPKと同一です。


今回、最初に該当の配線を改めてチェックしていて、パワーウィンドウに行っている+12V線(常時電源線)がもう一つ(赤黒■線)在ることに、たまたま気が付きました。

元々12Vを確保していた赤白()線が恐らく3.0から3.5sqくらいの太さで、電力不足の心配はないと踏んでいたのですが、根本的な原因は不明なのですが、ここから分岐したPCPK12V線の3Aヒューズが頻繁に飛んだのは事実なので、今回はこれをやめて、同じ太さの(恐らく)1.00sqの赤黒線(■常時電源線)から分岐した方が良いのかも知れない、と思った次第です。


今回は初めから黒船君1号、2号を左右のミラー毎に独立させ、電源線等は並列繋ぎで施工します。
因果関係はないとはいえ、人柱編施工時に入院する羽目になったことを踏まえた前例重視のリスク回避プランです(笑)

ということで、繋ぐ線の確認です。


まずは黒船君1号を取り付けます。
+12V線、ACCGNDをそれぞれエレクトタップで結線します。

エレクトロタップは接触不良を起こしやすいので、僕は親線をかしめた後、支線側のかしめ端子にテスターをあててチェックし、支線をかしめる時は、なるべく指で押し込んで皮が剥けたのを確認してからかしめるようにしています。



黒船君1号(右側ミラー分)の配線完了。
黒船君2号は上記の+12VACCGNDを黒船君1号から分岐させ、ドアミラー信号線は左側ミラーの信号線に繋ぎます。


ドアロック信号線は人柱編で作っていたY字分岐線を使用して分岐します。


黒船君2号(左側ミラー分)の配線も完了。



いよいよ、動作テストします。



動作検証


1.最初の1回目、格納、展開は無事動作

2.手動の開閉ボタンも正常に動作

3.ところが、2回目以降、キーレスでの反応が無くなった

4.手動の開閉ボタンは問題なし


黒船君、だめか.....

諦めて閉腹するか....

いや、まてよ!
+12V線を変更したので、ひょっとするとひょっとするかも知れない....と、PCPKを単独で試してみることにしました(プランB発動)

+12V線以外は人柱編の接続方法と同じで、左右のミラー信号線をY字分岐線を4つ使って一つにまとめる方法ですが....


結果、ヒューズ切れは起こりませんでしたが、キット本体からカチカチ音が鳴っています。

このカチカチ音について、PCPKの説明書には記載がありませんでしたが、黒船君の方には「配線が間違ってます」の記載があります。

メーカーが異なるので同じとは限りませんが、早々に配線を取り外しました(プランB失敗)

もしかすると、PCPKは既に本体の回路が壊れていたのかも....


再度動作検証

ただ、念のため....と、この配線のままで黒船君1号を単独で繋いで見ました。
つまり、プランC発動です。


すると、こちらはカチカチ音が鳴らない

これは、もしかして?



1.格納は無事動作

キーレスリモコンのドアロックボタンを押す。


ミラーが格納。



2.ただ、キーレスでの展開が反応しない

3.クルマに乗り込み、キーをACC(MAR)にすると、ミラーが展開

ミラーは格納状態。


キーを差し込みACCの位置に。


ミラーが展開。



4.手動の開閉ボタンは問題なく動作


どうやら、ACC連動モードで動作している模様。

アンロック時のウェルカムライト(Greeting Lights)の電力消費が影響しているのかと思い、これをOFFにしてみましたが、やはり展開せず。

アンロック信号は、今日の施工前にもテスターでチェックしているので、接触不良などの問題はないと思いますが....

いずれにしても、ACC連動モード(キーレス連動でロック時は格納し、クルマに乗り込んでACCONにしたときに展開するモード)ではちゃんと動作しているようです。


我が家が求めていた「キーレスリモコンでのドアロックを確認しやすくする」という目的は達成できているので、リベンジは成功したと言って良いと思います(笑)

満足度は90%です。


配線を束ねて、パネルを元に戻して作業完了です。
黒船君はコンパクトなので、配線と一緒に束ねました。



結果

一連の動作を動画に収めました。

・キーレスによるロック
・アンロック(ここでミラーは動作しない)
ACC(MAR)オンでミラー展開
・手動開閉ボタンの動作確認


(再生時間:42秒)

ということで、この状態で運用することにしました!!


ただ、時々忘れた頃にキーレス・アンロック時に展開することがあり、まだ謎が残っています。

2017.10追記:どういう訳か、キーレスリモコンでリアゲート(バックドア)のアンロックボタンを押してバックドアを開錠してから、リモコンのドア・アンロックボタンを押すと、ほぼ100%の確率でミラーが展開します。
理由は....さっぱり分かりません(笑)。

もしかすると、黒船君の説明書にはACC連動モードは「アンロック信号線に繋ぐ線をACCに接続」と記載されているので、この二つの線と黒船君の仕様との間に相性的な問題を抱えているとか、単に僕の施工が悪いのか、いずれにしても意図と結果が一致していないため、はじめからACC連動モードとして配線した方が安心かも知れません。

因みに、PCPKACC連動モードは「アンロック信号線に繋ぐ線をアース線に接続」とあるので、同じ目的の商品ですが、設計は異なっているようです。

なお、今回最初に実施した2個並列接続による施工ですが、動作検証がやや中途半端だったかも知れません。

手動の開閉ボタンを押した場合は、一度ドアを開けないと、キーレスリモコンでのドアロック(とミラーの格納)は動作しないのですが、結論を焦る余り、そこまで実施する前に「動作しない」と断定してしまった可能性があります。

ですが、今となってはキットを2個使う必要性がないので再検証はしていません。あしからず。(^^;


とはいえ、ほぼ目標達成!満足です!(^o^)/

黒船君....1個余っちゃった(^^;

※なお、PCPK(パーソナルCARパーツ キーレス連動ドアミラー格納装置TYPE-A)は、ジュリエッタに取付例がないとのことで、動作してもしなくてもレポート提出を条件に「モニター提供」という形を採って頂いていたので、本体代金は返金していただいております。

PCPK本体は日本国内組立品で、パーソナルCARパーツさんのサポート担当の方からは、取付に関しても色々とアドバイスを頂きました。

一方、黒船君は基本的に初期不良以外の保証は無しで、サポートも一切ありません。

ただ残念ながらPCPKは動作せず、ジュリエッタには黒船君の方が合っていた?という、いたずらな結果となりました。



キーレス連動ミラー(人柱編)


  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail