Update:May.29/2012



丸のこの電源ケーブル交換

先日ゲットしたC6MVYですが、コンセントが割れていて、接触不良を起こしています。
しかも、この紫色のケーブルは純正ではないようです。
いずれにしても交換しないとまともに使用できませんので、交換することにしました。


ホームセンターで2芯のソフトキャブタイヤケーブル(5m)とゴムキャップタイプのコンセントプラグ、キャップ付接続端子を買ってきました。
ケーブルは17Aまで対応しているタイプで198/m、全部合わせて1,200円位でした。


蓋を開けました。


赤いビニルテープが見えます。


ひねってテープで巻いただけの、とてもじゃないですが3万円以上する電動工具に似つかわしくない処理。
恐らく過去のオーナーがケーブルを切ってしまって自分で交換したのでしょう。


ケーブルを外しました。



新しい電源ケーブルにコンセントプラグを接続しました。


さすがに"ひねってテープで固定"ではなく、キャップ付接続端子で繋ぎます。


出来ました。


蓋をします。
本当は、このピンク色のラバー部分も結構損傷があるので交換したかったのですが、日立工機に問い合わせてみると、ラバーグリップのみの部品設定は無く、ハウジングごと全部のアセンブリとなり、価格も3,675円となってしまうとのことで、さすがに諦めました。
4,050円でゲットした物にグリップを新調するためだけに同じくらいのお金を掛けるのはナンセンスかなと思ったので。
まあ確かに、開けてみて分かりましたが簡単には剥がせない構造になっていました。
時間が出来たら、この部分にレザーでも貼ってみたいと思います。


どう考えても、ケーブルの元色は「黒」でしょう。


快調に動作します。



  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail