Update:Aug.16/2012



トリマーのスイッチボックス分解清掃

ウッドデッキの手摺りの加工中に突然TR-601が動かなくなりました。
ネットで調べてみると、どうやらトヨトミのトリマーはどれも同じ様な原因で突然動かなくなるようです。
それは「スイッチボックス内に木くずが入り込んで接触不良を起こす」というものです。


「あ、ウチも多分それだな」ということでスイッチボックスを見てみることに。


トリマーって意外にシンプルですね。モーターとスイッチだけ?


開けてみました。
カーボンが付着しているとかそんな状況ではないので、そんなに汚れてはいないのですが、案の定ゴミのような木くずが入り込んでいました。



シーソー型接点を拭いて、ハウジング内の木くずはエアダスターで吹き飛ばしました。




組み直して動作確認。ちゃんと回りました。(一応、回ってる写真です)
でも、スイッチボックスを防塵加工しなければ、また再発するでしょうね。(^^;



  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail