640diary... Update:2015.04.20


2017.02 スマホ対応済

スキャナーテーブル&棚の製作

2014126日。
もらい物のA3インクジェットプリンタが最近超不調で、ついに決断しました。
毎日A3印刷するわけではないウチの場合、インクの乾燥と闘わねば成らず、インクジェットは非効率的と感じていました。
そこで、思い切ってカラーレーザープリンタを選択。
キヤノンのLBP9100CSをケーズデンキWebにて3.4万円でゲット。


実はこの機種、6〜7万円台の価格帯で販売されているLBP9100Cと全く同じ物。
キヤノンがキャンペーン用に型番の末尾に「S」を付けただけでほぼ半額で「数量限定」販売したものの、思いの外売れ行きが好調で、引っ込めにくくなっている感じ?
カラー20枚/分、自動両面印刷、ネットワーク標準装備のA3レーザーが3万円台というのはなかなか無いのでお買い得だったと思います。

で、A3レーザープリンタ、デカい!重い!
今まで小型冷蔵庫、A3スキャナ(もらい物)、A3インクジェットと、三段収納していたスチールラックじゃ全く収まらず、小型冷蔵庫をタンスの上に移動し、プリンタとスキャナを収納できるテーブルと、消耗品等の収納棚×2段をSPF材で自作。
材料費は概ね4千円台で済みました。


画像クリックでpdfを開きます。


棚は、図面起こしてません。(^^;

スライド丸のこで材料切断


切断完了!


ランダムオービットサンダーで面取り


天板を載せるフレーム。
A3のスキャナーはかなり重いので、インテリア性は今回は無視。


フレームががっしりした構造にしているので天板は1×4材にしました。


組み立て完了


塗装は嫁が担当


完成!


続いて棚板。



これも塗装は嫁。


A3レーザープリンタは簡単に引き出せるよう、キャスター付の台を作り、これに載せます。


セット完了


棚板も取付完了




手差しトレイのオープンをちゃんと考慮してます(^^;



ちょっと無骨なテーブルですが、機能優先ってことで。(笑)


満足してます。

  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail