640diary... Update:2016/05/12


2017.02 スマホ対応済

除雪機 ジョセッフィーヌの全塗装(4)-足付けその2

2016416日。
残った足付け作業(#400)を再開。




シューター先端(デフレクター)を分離。



シューターの内側はかなり剥げています。


シューターの足付け完了。


今頃気がついた!
旧いからキーなんて無いと思ってたら、スタータースイッチが普通にキーだった
防水のビニルキャップが被さっていて気がつきませんでした。(^^;


アース線を外す。


スタータスイッチへのケーブルを外しました。


操作パネルの足付け。





ハンドルバーの足付け。


リコイルの上部カバー。ほぼ全剥ぎ。


リコイルとフライホイールカバー。


バッテリーケース。かなり腐食が進行。



取り敢えず表面だけは削り落としましたが、これ以上削るのは微妙〜(^^;



これで、ほぼ足付け作業が終了。





走行クラッチのレバーのマウントは....手塗りだろうなぁ....
面倒だったのでワイヤーから分離せず、ぶら下げたままです。(^^;



サンドペーパーで足付けしたパーツは、パーツクリーナーで脱脂します。


この段階では既存の塗装が落ちても全く問題ないので、遠慮なくがんがん吹き付けてホコリ、塗装粉の除去および脱脂作業を行いました。


次回からいよいよ塗装作業です。

(5)へ続く...
  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail