640diary... Update:2017.2.23


スマホ対応済

CDラックのリメイク

2017122日。
嫁の依頼で、スタンドミラー兼用タイプのCDラックをリメイクしました。
昨年製作したミシンテーブルの棚にも収まりきれない、洋裁関係の小物類を収納したいんだとか。

いきなりですが、完成品(笑)


元ネタのこのCDラック、15年以上前に東急ハンズで買った物.....。
1万円位していたと思う。


CDアルバムが200枚程度収納できて、扉を閉じれば姿見としてリビングにも置ける....みたいな?


その後、CD自体がこれには収まり切らない数になって別のCDラックを購入したため、娘のシューズラックとしてしばらく玄関で活躍しましたが、娘がでかくなって靴もこのラックに入るサイズではなくなり、最近は物置に眠っていた代物です。


ミラーのフレームに無垢材、台座部分に15mm厚くらいのMDF合板を使用している以外はいわゆる「カラーボックス」
これを少し見栄えのするものにリメイクしようということです。


特に図面は描いてませんが、取りあえず作業開始。

まずは、1×4材を丸のこで半分に縦割りし、装飾額縁を作る。(バンドソーが欲しい.....(涙))



トリマーテーブルで長手方向の両側をトリミング。
ビットはクラシックを使用。


45度留め加工。


接合部は裏からエア・タッカーで仮留め。



表側。




額縁だけで終わるイメージでしたが、何となく台座も製作する流れに.....(笑)

台座の前面フレームは飾りフレームに。
ジグソーでカットし、トリマーテーブルでトリミングする。


台座面は1×43枚並べてフレームにビス止め。


縁はトリミング。



ビスを深めに打って、木工パテを充填。


25日、パテが乾いたのでベルトディスクサンダーランダムオービットサンダーでサンディングして平滑にする。


おなじみ(笑)木工旋盤で、脚を作る。


いつものように、概ね丸棒にするラフィング作業にはトリマーを使用。



今回はスキューチゼルで整形。



スライド丸のこでカットして4つの脚の出来上がり。


脚を取り付ける。



台座の完成。


プリント合板の側壁の表面をランダムオービットサンダーで剥ぐ。


作業しづらいのでバラした。


ベニヤ板の表面が露出しました。


台座を取り付ける。



元のフレームに被せるように今回製作した装飾フレーム(額縁)を取り付ける。
(裏からビス止めで固定)


内側下部に隙間があるので端材でスペーサーを作った。


ベルトディスクサンダーで少しずつ削りながら厚さを調整し、スペーサー挿入。



取りあえず組付けは完了しました。


後は塗装です。




211日。
前週にベースを塗り終えていたので、この日はエイジング塗装に取りかかります。





リビングに上げてきて撮影し始めたのですが....


カメラ目線のワンコが割り込んできて.....






もう...いいや....(笑)


一応、全身の完成写真だけ撮っておきました(笑)


ミシンテーブルにベストマッチ!(笑)


ちょっと安定性が悪いので、背板を壁に固定して使う必要がありそう(^^;

  PageTop  
< BACK diaryTop NEXT >
  E-mail